マイナンバーと風俗店

講座

マイナンバー制度で大きな影響を受ける事業所の一つが、風俗店です。マイナンバー制度の法案が通る通らないの段階から、情報収集をされている経営者の方も多かったようです。

 

 

しかし、マイナンバー制度の施行が決定となり、かなり厳しい局面となっているようです。しかも、風俗で働いている方は、楽観的な方も多いようで、自分だけは大丈夫だと、根拠なく感じているようです。

 

 



 

マイナンバー制度の何が問題なのかというと…

 

マイナンバー風俗

 

 

給料の手渡しが難しくなります。

 

 

それにより下記の悪循環が考えられます。。。

 

 

  
  @嬢の所得が税務署にバレる

 

  ↓

 

  A住民税の金額により、副業の場合バレる

 

  ↓

 

  Bこれらのことにより、スタッフの採用が難しくなる

 

  ↓

 

  C経営が厳しくなる 

 

 

 

 

 

マイナンバー風俗

といった悪循環が予想されています。

 

なぜかというと、税務申告をする際に、
マイナンバー付きで申告をする為です。

 

その為、誰に給料や報酬を支払ったかが、明確になってしまいます。

 

また、銀行口座とマイナンバーがひも付くことが決定していますので、納税していないのに多額な預金があれば、一発で調査対象です。

 

 

この悪循環により、料金値上げや、ぼったくり店舗が増えたり、潰れるお店が増えたりなど、愛好者にとっても良くない状況になることも予想されています。

 

さらに深い問題も…

マイナンバー風俗

 

 

また、風俗とキャバクラの店舗でも意識がかなり違うのですが、それは、違法性という部分にも関わってきます。

 

 

 

風俗店の経営者の中には、やはり、警察などに触れられたくない秘密を隠しているケースもあるようで、ちょっとした税務調査から、警察沙汰になるなどを懸念しているオーナーさんも多い様です。

キャバクラの場合は、営業時間の問題はあるものの、納税をきちんと行っている店舗が多いようではあります。一方風俗店経営者の場合、一説によると納税をしていない店舗がかなりの数あるとのデータもあります。マイナンバー制度の開始で税務調査が入り、風俗店から足を洗いどきだと、撤退する店舗も多そうです。

 

 

 

マイナンバー風俗オーナー

オーナーさんとしては、それほど長く続ける商売だと思っていない人も多いようですので、数年稼いで、後は、気ままに飲食店を経営したり、田舎や南の島でのんびり過ごしたり、別事業に参入したり、投資や利子などで暮らしていったりということを考えている方もいます。

 

 

風俗店の経営者クラスはマイナンバー制度に敏感なようですが、働いているスタッフへの情報共有 やマイナンバー制度の恐ろしさを伝えることはあまりしていないようです。

 

もっとも、危険性を伝えてしまうと、商品である女の子に早めに足を洗われてしまうので、ギリギリまで引っ張っていきたいという気持ちも当然あるでしょう。

 

 

ですので、風俗店で働いている女性の方で、早い段階でマイナンバー制度の恐ろしさに気づいた人は、ラッキーで早めに対策を打つことをオススメします。

 

 

やはり、一番怖いのは、税金。。。

マイナンバー風俗

 

一番恐ろしいのは、税金の所です。

 

 

これまでは手渡しなどで給料をもらって、税務申告をしないで済みましたが、今後は税務申告や納税の必要性が出てきます。

 

 

いわゆる個人事業主の扱いになり、所得金額によっては、結構な金額を税金で持っていかれますので、風俗店で働いているメリットがないんじゃないかと思うかもしれません。

 

 

脱税はかなり罪が重く、無申告はオススメしません。また、今後、税務調査が入った場合に、過去7年前まで遡って調査される可能性もありますので、過去の脱税も罪の対象になります。

 

マイナンバー風俗脱税

 

 

ですので、 確率は低いですが、今風俗を辞めたとしても、過去の脱税の罪を逃れられるわけではないのです。

 

 

 

一応、脱税の時効は7年ですので、それまでに見つからなければ晴れて無罪放免なのですが、マイナンバー制度では、銀行口座の情報まで丸見えになってきますので、申告上、無職のような状況なのに、多額の預貯金があると、目を付けられます。

 

税務調査なんそうそうあるものではないのです。しかし・・・

 

マイナンバー脱税

 

個人事業主で言えば、
数千万円以上稼いでいないと、まず調査が入ることはないとも言われています。

 

※地域にもよります(管轄ごとの所得金額の平均などにもよります)

 

 

しかしながら、そこまで稼いでいなくても、税務調査が入ることがあるのです。

 

 

それは、あなたにも可能性があります。

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

マイナンバー脱税

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

 

 

それは・・・、いわゆる

 

チクリ

 

からです。

 

 

 

 

「なぜか、派手な生活をしている。」


 

「あの人、脱税しているんじゃないの?」


 

「ムカつくからチクってやる!」


 

 

 

そんな「ひがみ」や「ねたみ」から来る、タレコミから税務調査が動くことが個人事業主レベルではほとんどです。
ですので、日頃から、目立たない、恨まれない、生き方が大切だと思います。

 

 

女同士は怖いですから、チクリで、告発される風俗嬢はかなり多そうですね。どれだけ、まっとうに生きてきたで裁かれる時が来るかもしれません。

 

 

⇒ 風俗嬢のためのお悩み相談所はコチラ