マイナンバー制度の反対意見についてまとめました。

マイナンバー制度については、様々な意見が言われますが、こちらでは反対意見についてまとめています。

 

賛成意見については、コチラのページ

 

マイナンバーには、反対です

 

マイナンバーには、反対です。ハッキリ言ってなんのメリットもないですよね? メリットがあるのは、マイナンバー関連で仕事が入ってくるシステム開発企業くらいのものです。それ以外の人には、なんのメリットもないのでは?

 

一般企業からしたら、社員のマイナンバーの管理をしなければならないですし、漏えいしたら一大事です。そのために、対策を練って、お金をかけて・・・メリットは??

 

社員も会社にマイナンバーを教えなければなりません。大手企業ならまだしも、中小企業に勤めている人からしたら、会社のセキュリティに不安がある人が大半でしょう。しかし、セキュリティの強化を求めたところで、会社が費用の負担がかかるだけで、そんなことにお金を使われて給料が据え置きになってはたまったものではありません。

 

マイナンバーは、今すぐやめましょう!!!


マイナンバー制度に対しては不安しかありません

 

政府は国民に番号を付けて、私たちを管理しようとしています。それがマイナンバー制度の主旨です。しかしマイナンバー制度を導入してメリットがあるのは政府だけで、私達国民にはデメリットしかないように思えます。

 

マイナンバー制度導入に伴って、私たちに付けられている12桁の数字には、様々な個人情報が含まれています。これまでも政府や行政の管理不足での、個人情報の漏えいは度々ありました。ですからマイナンバーと言う個人情報の塊を政府や行政が管理する事に対して、不安しか持つことができません。

 

現在でもマイナンバーに関する詐欺などが横行しており、今後マイナンバー制度が本格的に開始されるようになれば、もっとこの手の詐欺が増える事が見込まれます。結局私たちにとってマイナンバー制度は、デメリットしか考えられないので、今後に不安しか持つことができません。


 

企業がしっかりとマイナンバーを守れるかは不安です

 

どれくらいの企業がしっかりとマイナンバーのセキュリティを考えているか不安です。
就職先やバイト先にマイナンバーを提示しないといけないので、信頼出来る企業ではないと怖いです。

 

流出してしまったらどこで悪用されるかわかりません。
海外の例を見ると勝手に借金を作られたり、クレジットカードを作られたりとやられ放題で被害額もすごいです。

 

なので企業は絶対に従業員のマイナンバーが漏れないようにして欲しいです。
どうやってマイナンバーを管理するのかしっかりと考えて欲しいです。

 

心配なのはすでに色々と問題が起きているので、マイナンバーを使いたくないと考える人が増えることです。
誰も使わなくなってしまったらマイナンバーにかかった税金を無駄にするだけなので、住基カードの二の舞いにならないといいです。

 


マイナンバー制度の周知が足りない

 

マイナンバーの個人番号通知カードも届き,いよいよ制度が動き出したと言う実感が湧いてきました。しかし,未だにこのマイナンバー制度がどのようなものでどのように使われるのか良くわからない状況です。

 

社会保障や納税の事務鉄好き,災害の際の諸手続きに利用されるようだぐらいの知識しかありません。この程度の認識しかないのは私だけとは思えません。多くの人も良く理解していないのではないでしょうか。周知徹底していないうちから制度を導入するのは反対です。振り込め詐欺などに利用される機会が増えると思います。

 

年金の手続きにマイナンバーが利用されるという程度しか理解していないお年寄りが,年金を受け取るにはマイナンバーに関しての費用が掛かるなどとマイナンバーに関してお金を振り込ませる詐欺が出てくると思います。もっと制度について周知徹底してから導入するべきだと思います。